コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノートルダム聖堂-ケベック ノートルダムせいどうケベック

1件 の用語解説(ノートルダム聖堂-ケベックの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ノートルダムせいどうケベック【ノートルダム聖堂-ケベック】

カナダのケベック州にある大聖堂。旧市街にあり、カトリックの教会としては北米で最大規模のものである。金箔や鮮やかな色に彩色された内部の豪華な装飾と、聖母マリアを描いたステンドグラスパイプオルガンは一見の価値がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノートルダム聖堂-ケベックの関連キーワードケベック党ケベック法マインツ大聖堂レベックケベック連合アビラ大聖堂ドゥブロブニク大聖堂ポルト大聖堂モナコ大聖堂ケベック旧市街の歴史地区

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone