コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーフォークジャケット ノーフォークジャケットnorfolk jacket

翻訳|norfolk jacket

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーフォークジャケット
norfolk jacket

背と胸の両側またはどちらか一方に縦のボックスプリーツや肩当てをつけ,ウエストの全体かまたは背側だけにベルトを縫いつけたスポーティなシングルの上衣。狩猟用やスポーツ着として男女ともに用いられた。 1860年代にノーフォークシャツとして登場し,80年代になって腰丈のジャケットに発展した。胸や腰の両横には,大型の張りつけポケットがついており,ニッカボッカーズとの組合せは,第2次世界大戦後までゴルファースタイルとして残っていた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ノーフォーク‐ジャケット(Norfolk jacket)

背と胸に箱ひだを入れ、肩にヨークをつけ、共布のベルトのついたスポーツ用上着。19世紀末に狩猟用として登場した。英国の州名にちなむ称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ノーフォークジャケット【Norfolk jacket】

背と胸にひだを入れ、肩にヨークを付け、共布のベルトを付けた男子用のスポーティーなジャケット。もと、狩猟用の服に用いられた。 〔イギリスのイングランドの州名から〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノーフォークジャケットの関連情報