ノーマン・アーネスト ボーローグ(英語表記)Norman Ernest Borlaug

20世紀西洋人名事典の解説

ノーマン・アーネスト ボーローグ
Norman Ernest Borlaug


1914.3.25 -
米国の農学者。
元・ロックフェラー財団国際トウモロコシおよび小麦改良センター所長。
クレスコ生まれ。
1937年ミネソタ大学卒業、’41年同大学で植物病理学の学位取得、その後デュポン社微生物学研究所員となる。’44年来ロックフェラー財団によるメキシコの小麦育種計画に従事、多収品種のメキシコ小麦の育成や熱帯アジアのコメの新品種の開発等「緑の革命」と呼ばれる食糧増産に貢献。’70年ノーベル平和賞受賞、またロックフェラー財団の農業科学の指導者として同財団理事を務める。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android