コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイセイコー

デジタル大辞泉プラスの解説

ハイセイコー

1970年生まれの日本の競走馬。牡馬(ぼば)。東京・大井競馬から中央競馬に移籍し、皐月賞や宝塚記念に優勝。引退時にはレコード『さらばハイセイコー』が発売されるほどの人気を博す。種牡馬としても日本ダービー優勝のカツラノハイセイコを出した。1984年、顕彰馬に選出。2000年没。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

百科事典マイペディアの解説

ハイセイコー

競走馬。1970年北海道新冠武田牧場生れ。父チャイナロック,母ハイユウ。公営大井競馬で6連勝し,鳴り物入りで中央競馬入りを果たす。中央では皐月(さつき)賞,宝塚記念,弥生賞等を制し,通算16戦7勝。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ハイセイコーの関連キーワードJRA顕彰馬タケホープ増沢末夫地方競馬

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハイセイコーの関連情報