コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイド・パーク Hyde Park

翻訳|Hyde Park

世界大百科事典 第2版の解説

ハイド・パーク【Hyde Park】

イギリスのロンドンにある公園。それ自体の全面積は361エーカー(146ha)だが,サーペンタインSerpentineとよばれる湾曲した細長い池を挟んで西側のケンジントン・ガーデンKensington Gardens(ケンジントン宮殿の庭園で,アルバート公記念碑などがある)とひと続きの,600エーカー(243ha)以上の大公園となっている。本来はウェストミンスター・アベーの所領であったが,ヘンリー8世が王領の猟場とし,チャールズ1世時代から行楽地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハイド・パークの関連キーワードケンジントン・アンド・チェルシーフランクリン・D. ローズベルトウェストミンスター・アベーロンドン(イギリス)クリスタル・パレスクリスタル・パレスオックスフォード街北アイルランド紛争ロンドン科学博物館ウェスト・エンドグレイシャーピカデリー街言論の自由万国博覧会パクストンシャーリーEXPO博物館緑の館万博

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android