コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイド・パーク Hyde Park

翻訳|Hyde Park

1件 の用語解説(ハイド・パークの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハイド・パーク【Hyde Park】

イギリスのロンドンにある公園。それ自体の全面積は361エーカー(146ha)だが,サーペンタインSerpentineとよばれる湾曲した細長い池を挟んで西側のケンジントンガーデンKensington Gardens(ケンジントン宮殿の庭園で,アルバート公の記念碑などがある)とひと続きの,600エーカー(243ha)以上の大公園となっている。本来はウェストミンスターアベーの所領であったが,ヘンリー8世が王領の猟場とし,チャールズ1世時代から行楽地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハイド・パークの関連キーワードイギリス経験論タイムズロンドン会議国際テニス連盟イギリス巻ロンドンアイロンドン軍縮会議LGW

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハイド・パークの関連情報