ハイリゲンシュタットの遺書(読み)はいりげんしゅたっとのいしょ

世界大百科事典内のハイリゲンシュタットの遺書の言及

【ベートーベン】より

…難聴の兆候は早くも1798年ころから現れていた。音楽家にとって致命的ともいえる耳の病いがしだいに悪化していき,一時は自殺さえ考え,いわゆる2通の〈ハイリゲンシュタットの遺書〉(1802年10月6日,10日付)を書き残すまで追い込まれている。結果的にこの遺書内容は危機克服の証言として現在では解釈されているが,この機を境に彼の不屈の精神による運命への決然たる挑戦が始まっているのである。…

※「ハイリゲンシュタットの遺書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android