コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイレ・セラシエ Haile Selassie

世界大百科事典 第2版の解説

ハイレ・セラシエ【Haile Selassie】

1892‐1975
エチオピアの皇帝。在位1930‐74年。即位前の名はラス・タファリ・マコンネン。ハイレ・セラシエとは〈三位一体の力〉の意。メネリク2世のいとこマコンネンの息子で,1913年にメネリク2世が死去した時にはすでに実力者となっていたが,16年のクーデタで実権を握った。摂政を経て30年に皇帝となり,36‐41年のイタリア占領期に亡命したのを除いて74年まで長期にわたる独裁的支配を続けた。この間,一方では西欧化策をとったが,他方では土地貴族や教会などの保守的支配層を保護する政策を続けた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のハイレ・セラシエの言及

【エチオピア】より

… アムハラ族はエチオピアの支配層でもあって,誇り高い人々である。彼らはアクスム王国の子孫であり,故ハイレ・セラシエ皇帝はソロモン王とシバの女王の子孫と主張した。彼らは選ばれた民として4世紀にはキリスト教を受容した。…

※「ハイレ・セラシエ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハイレ・セラシエの関連キーワード近・現代アフリカ史(年表)ギルマ・ウォルドギオルギス総合年表(アフリカ)メンギスツ・H.M.エチオピア(国)ラスタファリ運動ハイレ・セラシエエチオピア革命エチオピア戦争エチオピア史カリブ文学7月23日メンギスツアムハラソマリアアマンハラルアベベ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android