ハインリッヒ ゲオルゲ(英語表記)Heinrich George

20世紀西洋人名事典の解説

ハインリッヒ ゲオルゲ
Heinrich George


1893.10.9 - 1946.9.25
ドイツの俳優。
シュテッティン生まれ。
本名ハインツ・ゲオルク・シュルツ。
ベルリンのドイツ劇場、国民劇場に舞台俳優として出演、後にシラー劇場の支配人となる。舞台「ツァラメラの法官」に出演、また映画出演もあり「メトロポリス」(1926年)、「旅愁」(’31年)、「故郷」(’38年)、「白夜の果て」(’40年)等の作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android