コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハウス・オーガン house organ

翻訳|house organ

1件 の用語解説(ハウス・オーガンの意味・用語解説を検索)

流通用語辞典の解説

ハウス・オーガン【house organ】

企業が従業員をはじめ、株主や取引先・消費者などから好意をもたれ、企業活動全般が円滑に進むことを狙いとしてつくる定期刊行物。社外に向けてのPR誌や従業員向けの社内報がその代表例である。今日ではこのハウス・オーガンヘの期待がより強まってきており、対象も有識者などのオピニオン・リーダー向け、優良小売店向け、一般小売店向け、そして特定消費者向けなどきめ細かく区分し、それぞれの対象特性に応じた内容を盛り込むよう工夫されている。販売促進ツールとしての重要性も高く、セールスマンと顧客との会話の糸口としても活用される。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハウス・オーガンの関連キーワード企業情報ポータル従業員持株制度従業員持ち株制度従業員組合ESOP期間従業員ステークホルダー資本主義従業員持ち株会とみなし配当企業の社会的責任(CSR)従業員持株会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone