コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハクセキレイ(白鶺鴒) ハクセキレイwhite wagtail

世界大百科事典 第2版の解説

ハクセキレイ【ハクセキレイ(白鶺鴒) white wagtail】

スズメ目セキレイ科の鳥。全長約20cm。背面が灰色または黒色,胸も黒いが,顔や腹は白く,全体に白っぽいセキレイである。ユーラシア大陸に広く分布し,高緯度地方で繁殖するものは冬に南方へ渡る。雄の頭部と背面の白黒紋様は非常に変異に富み,ユーラシア大陸中部の灰背型とイギリス,東アジアの黒背型の2グループに大別され,さらに数多くの亜種に分類される。亜種の進化は氷期個体群が隔離された結果起こったと解釈されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のハクセキレイ(白鶺鴒)の言及

【セキレイ(鶺鴒)】より

…【長谷川 博】。。…

【セキレイ(鶺鴒)】より

… セキレイ類の分布域は旧世界で,主として旧北区を中心に生息している。しかし,近年ハクセキレイとツメナガセキレイは新大陸にも分布を広げ,アラスカの一部でも繁殖している。日本では,キセキレイハクセキレイセグロセキレイ,ツメナガセキレイ,イワミセキレイの5種が繁殖し,キガシラセキレイがまれに渡来する。…

※「ハクセキレイ(白鶺鴒)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハクセキレイ(白鶺鴒)の関連キーワード遊動円木最上型重巡洋艦海氷シロチョウガイマベガイイワシアブラギリ(油桐)アマノリ(甘苔∥甘海苔)イイギリカズノコグサ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android