コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハクレン(白鰱) ハクレンsilver carp

1件 の用語解説(ハクレン(白鰱)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハクレン【ハクレン(白鰱) silver carp】

コクレン(黒鰱)Aristichthys nobilisといっしょにしてレンギョと呼ぶ場合が多い。コイ目コイ科の淡水魚原産地アジア大陸一帯の大河川とこれに続く平野部の湖沼。大型で全長1m以上に達する。体は側扁した紡錘形で,頭が大きく眼はやや下方に位置する。体の腹側の外縁は扁平なキール状になり,その前方は腹びれの基部よりも前方に及んでいる。鰓耙(さいは)はほぼ全面が癒着して表面に無数の穴のある海綿状の構造をしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone