コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハゲコウ(禿鸛) ハゲコウmarabou

翻訳|marabou

世界大百科事典 第2版の解説

ハゲコウ【ハゲコウ(禿鸛) marabou】

コウノトリ目コウノトリ科ハゲコウ属Leptoptilosの鳥の総称。この属には,南アジアに分布するオオハゲコウL.dubiusとコハゲコウL.javanicusおよびアフリカに分布するアフリカハゲコウL.crumeniferusの3種がある。オオハゲコウアフリカハゲコウは,どちらも全長1.5m,翼幅3mに及ぶ大きな鳥である。コハゲコウは全長約1.1m,他の2種よりやや小さい。ハゲコウの名が示すように,頭頸(とうけい)部は皮膚が裸出していることが特徴。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone