コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハゲコウ(禿鸛) ハゲコウmarabou

翻訳|marabou

世界大百科事典 第2版の解説

ハゲコウ【ハゲコウ(禿鸛) marabou】

コウノトリ目コウノトリ科ハゲコウ属Leptoptilosの鳥の総称。この属には,南アジアに分布するオオハゲコウL.dubiusとコハゲコウL.javanicusおよびアフリカに分布するアフリカハゲコウL.crumeniferusの3種がある。オオハゲコウとアフリカハゲコウは,どちらも全長1.5m,翼幅3mに及ぶ大きな鳥である。コハゲコウは全長約1.1m,他の2種よりやや小さい。ハゲコウの名が示すように,頭頸(とうけい)部は皮膚が裸出していることが特徴。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android