ハコフグ(箱河豚)(読み)ハコフグ(英語表記)trunk fish

世界大百科事典 第2版の解説

ハコフグ【ハコフグ(箱河豚) trunk fish】

フグ目ハコフグ科Ostraciontidaeの海産魚の総称,またはそのうちの1種を指す。日本近海では7種が知られているが,いずれも本州中部以南の各地沿岸にすみ,さらに南方,インド洋から南アフリカにわたって分布するものも少なくない。体の大部分は硬い骨板状のうろこで包まれて箱形を呈し,そのため体を屈曲させることができず,甲から裸出した尾柄部と尾びれを左右に振って泳ぐ。筋肉が発達していないのでほとんど食用にはしない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のハコフグ(箱河豚)の言及

【甲】より

…これらの原始魚類の内骨格は軟骨性であったらしい。 硬骨魚類には甲といえるものはないが,それに近いものとしてハコフグ類の外骨格がある。ハコフグでは,口,目,鰓孔(えらあな),肛門,ひれの付け根のほかは,全体表が堅固な箱のような構造になっている。…

※「ハコフグ(箱河豚)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android