コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハシジロキツツキ(嘴白啄木鳥) ハシジロキツツキivory‐billed woodpecker

1件 の用語解説(ハシジロキツツキ(嘴白啄木鳥)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハシジロキツツキ【ハシジロキツツキ(嘴白啄木鳥) ivory‐billed woodpecker】

キツツキ目キツツキ科の鳥。全長約50cm,黒色と白色の羽色の大型なキツツキ。雄の頭頂部には赤い大きな冠羽があるが,雌では黒い。くちばしは大きく太く象牙色をしている。川沿いの広大な落葉広葉樹の原生林に単独かつがいですむ。キツツキ類の中で,樹幹をよじ登ることがもっともうまく,強力なくちばしで大きな樹皮片をはぎとり,大型の甲虫類の幼虫をとる。球果や果実も食べる。繁殖期には,高木の枯れた幹に巣穴を掘り,1腹3~4個の卵を産む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ハシジロキツツキ(嘴白啄木鳥)の関連キーワードスペイシー50

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone