ハタケチャダイゴケ(読み)はたけちゃだいごけ

世界大百科事典内のハタケチャダイゴケの言及

【チャダイゴケ】より

…夏から秋,腐った落葉が多い地上に群生し,全日本,全世界に分布する。近縁の種には,もっと小型で朽木に群生するツネノチャダイゴケ,畑や堆肥に生えるハタケチャダイゴケなどが比較的ふつうに見られる。【今関 六也】。…

※「ハタケチャダイゴケ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報