コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハタタテダイ(旗立鯛) ハタタテダイ Heniochus acuminatus

1件 の用語解説(ハタタテダイ(旗立鯛)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハタタテダイ【ハタタテダイ(旗立鯛) Heniochus acuminatus】

スズキ目チョウチョウウオ科の海産魚(イラスト)。背びれの第4棘(きよく)が糸状にのび,その白い鰭膜(きまく)がひらひらと美しく,旗指物を立てているように見えるのでこの名がある。ハタタテダイ江の島付近の呼名だが,イトヒキ(三崎),キョウゲンバカマ(和歌山),サンバソウ(浜田),ノボリダイ(田辺),ハタタテホタテ(長崎)などの呼名が各地にある。体はひし形に近く,白い体側に2条の幅広い黒色縦帯が鮮やかで,背びれ,尾びれ,胸びれなどの黄色と映えて水族館の人気者。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のハタタテダイ(旗立鯛)の言及

【熱帯魚】より

…比較的じょうぶであるが,こまめに餌を与えないと長生きしない。(e)ハタタテダイHeniochus acuminatus(イラスト) 千葉以南,ポリネシア,オーストラリア,アフリカに分布。全長20cm。…

【熱帯魚】より

…比較的じょうぶであるが,こまめに餌を与えないと長生きしない。(e)ハタタテダイHeniochus acuminatus(イラスト) 千葉以南,ポリネシア,オーストラリア,アフリカに分布。全長20cm。…

※「ハタタテダイ(旗立鯛)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハタタテダイ(旗立鯛)の関連キーワードシロギスブリマダイアオギス蝶蝶魚笛奴鯛アサヒダイオオニベキグチシズ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone