コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハダン(哈丹)[元初] ハダン[げんしょ]Khadan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハダン(哈丹)[元初]
ハダン[げんしょ]
Khadan

[生]?
[没]至元29(1292)
中国,元初の反臣。太祖チンギス・ハンの弟ハチウン (合赤温) の孫。彼は王位を継がなかった。至元 24 (1287) 年ナヤン (乃顔) が反乱を起すとそれに応じ,ナヤンが敗れ捕殺されたのちも各地に抗戦した。同 27年には高麗に進入し,荒し回ったが,モンゴル軍と高麗人に追撃され,勇戦及ばず,同 29年入水自殺した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハダン(哈丹)[元初]の関連キーワード王位

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android