コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハチドリ(蜂鳥) ハチドリ hummingbird

翻訳|hummingbird

1件 の用語解説(ハチドリ(蜂鳥)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハチドリ【ハチドリ(蜂鳥) hummingbird】

アマツバメ目ハチドリ科Trochilidaeの鳥の総称。この科はおよそ116属350種からなる大きな科で,南北アメリカ大陸と西インド諸島の特産である。ハチドリ類は,一般にいちばん小さい鳥としてよく知られ,そのうえ金属光沢に光る美しい羽毛をもち,独得の飛行法や花のみつを主食としていることでも有名である。ハチドリの名は,この鳥が飛ぶときの羽音がハチの羽音に似ていることによる。 全長5~21.6cm。大多数の種はミソサザイよりも小型で,最小種のマメハチドリMellisuga helenae(キューバ産)はくちばしと尾を除いた体長が2.5cmしかなく,全鳥類を通じて最小である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハチドリ(蜂鳥)の関連キーワード穴燕雨燕鵤千鳥小洞燕白千鳥燕口蜂鳥雨黒燕つばめハミングバード

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone