コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハチ公像

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハチ公像

東京帝国大の上野英三郎博士(1871~1925)が飼っていた秋田犬の銅像。博士の急死後も、渋谷駅前で主人の帰りを待ち続けたとされる姿から「忠犬ハチ公」と呼ばれ、その忠義に感動した彫刻家の安藤照さんが34年、初代の銅像を作った。2代目は48年にできた。高さ85センチ、幅65センチ。

(2014-05-02 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ハチ公像の関連キーワード鹿児島市の西郷隆盛銅像東京都渋谷区道玄坂

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハチ公像の関連情報