コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハチ公像

1件 の用語解説(ハチ公像の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハチ公像

東京帝国大の上野英三郎博士(1871~1925)が飼っていた秋田犬の銅像。博士の急死後も、渋谷駅前で主人の帰りを待ち続けたとされる姿から「忠犬ハチ公」と呼ばれ、その忠義に感動した彫刻家の安藤照さんが34年、初代の銅像を作った。2代目は48年にできた。高さ85センチ、幅65センチ。

(2014-05-02 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハチ公像の関連キーワード島田重礼白鳥庫吉帝国大学東畑精一忠犬ハチ公小説東京帝国大学亀井英三郎諸井 三郎東京帝国大学東京帝国大学セツルメント

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハチ公像の関連情報