コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハッサン二世モスク ハッサンニセイモスク

デジタル大辞泉の解説

ハッサンにせい‐モスク【ハッサン二世モスク】

Mosquée Hassan Ⅱ》モロッコ北部の都市カサブランカにあるイスラム寺院。市街北西部に位置し、大西洋に臨む。国王ハッサン2世の発案により1993年に建造。尖塔ミナレット)の高さは200メートル。同国最大のモスクとして知られる。神学校、図書館、博物館を併設し、イスラム教徒以外も拝観できる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ハッサン二世モスクの関連キーワードアルマンスールモスクアンダルースモスクカラウィンモスクジェンネの大モスクシディウクバモスクシディユセフモスクジトゥナモスクチュニスのグランドモスクチュニスの大モスクハッサンの塔

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android