ハッセ(読み)はっせ(英語表記)Johann Adolf Hasse

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハッセ(Johann Adolf Hasse)
はっせ
Johann Adolf Hasse
(1699―1785)

ドイツのオペラ作曲家。ハンブルク近郊に生まれ、ナポリでポルポラとアレッサンドロ・スカルラッティに師事。1733~63年ドレスデン宮廷でイタリア・オペラを上演した。73年にはベネチアに居を移し、オペラ・セリアの巨匠として活躍、同地で世を去った。56曲のオペラ、13曲のインテルメッツォ(幕間(まくあい)劇)のほか、ドレスデン宮廷礼拝堂のために書いたカトリック教会音楽をはじめ、フルート協奏曲、フルート・ソナタなど数多くの室内楽曲を残している。[樋口隆一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android