コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハッド法令

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハッド法令

イスラム教の聖典コーランや、預言者ムハンマドの言行伝承で定められた罪とその罰則(ハッド刑)を定めた国内烹(1)姦通(むち打ち刑、または投石による死刑)(2)姦通の中傷(むち打ち刑)(3)飲酒(同)(4)窃盗(手足の切断)(5)追いはぎ(死刑など)――が定められている。罰則は人間が変更することはできないとされるが、人道的に問題となる内容が多く、実際は厳密に適用されない。故ジアウル・ハク大統領の大統領令として79年に施行された。

(2006-11-22 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ハッド法令の関連キーワードイスラム教

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android