コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハドソン海峡 ハドソンかいきょうHudson Strait

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハドソン海峡
ハドソンかいきょう
Hudson Strait

カナダ北東部,ラブラドル半島バフィン島の間にある海峡。大西洋 (ラブラドル海) とハドソン湾を連絡する。水深は東部のラブラドル海への出口で 880m,西部のハドソン湾側で 421m。 1610年 H.ハドソンが初めて航行した。結氷をみないのは,晩夏から初秋のみだが,砕氷船のおかげで周年の航行が可能。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ハドソン海峡【ハドソンかいきょう】

カナダ東部,ケベック州北部とバフィン島との間の海峡。長さ700km,幅100〜150km。夏季3ヵ月は結氷しない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハドソン海峡
はどそんかいきょう
Hudson Strait

カナダ北東部、北側のバフィン島と南側のラブラドル半島北端との間を北西―南東に長い海峡。長さ約700キロメートル。幅約120キロメートル。パックアイス(流氷)に覆われていることが多く、航行可能なのは7月中旬からの3か月間である。1610年イギリスのヘンリー・ハドソンが初めて通過した。[大竹一彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ハドソン海峡の関連キーワードクレーター・レークワモンアザラシケベック[州]フォックス海盆バフィン[島]アンガバ半島カナダ東部アンゲーバアンガバ海氷

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android