コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハナビシソウ(花菱草) ハナビシソウEschscholzia californica; California poppy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハナビシソウ(花菱草)
ハナビシソウ
Eschscholzia californica; California poppy

ケシ科の多年草または一年草で,北アメリカカリフォルニア原産であるが南・北アメリカの乾燥地帯に広く帰化している。明治の初めに日本に渡来した観賞植物。茎の高さは 30~50cm,葉は柄があって互生し,羽状に細かく裂ける。夏に葉間から花茎を出し,オレンジ色の美しい花を単生する。花は径5~8cmで日光を受けて開く。萼は2個で早落性,花弁は4枚で扇形である。花後に長い 蒴果がつき,長さ 8cmほどになる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ハナビシソウ【ハナビシソウ(花菱草) Californian poppy】

5月の庭に黄または黄橙色の美しい4弁花を開くケシ科の一年草(イラスト)。原産地は北アメリカ西岸のカリフォルニア,オレゴン州。草丈は30~60cm,多数の枝を分けて細長い数回3出複葉をつける。全草無毛で軟質。花は分枝した花茎に単生する。初めはとんがり帽子に似た2枚の萼片につつまれているが,開花と同時に萼片は脱落する。花は日中に日をあびて開き夕刻には閉じる性質がある。おしべは多数,めしべは柱頭が4~6裂し中空の花托に着生する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone