コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハニームーン はにーむーんhoneymoon

翻訳|honeymoon

1件 の用語解説(ハニームーンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ハニームーン

夏至に近い時期に現れる、特に大きく見える満月のこと。この時期の月は天空の低い位置を通るため見かけ上大きくなり、また地平線近くではより大きく見え、赤く染まりやすいことから、希少な天体現象として注目される。ハニームーン見られる頻度は数十年に一度。新婚時期や新婚旅行を表す「ハネムーン」の語源であるとの説もある。2014年6月13日、「13日の金曜日」にハニームーンとなり、これは約100年に1度しか起こらない。かつ、この時は月と地球との距離が非常に近づいていたため、通常のハニームーンより更に大きく見えた。

(2014-6-17)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone