コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハニ族(哈尼族) ハニぞく Hā ní zú

1件 の用語解説(ハニ族(哈尼族)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハニぞく【ハニ族(哈尼族) Hā ní zú】

中国の少数民族の一つ。人口約125万5000(1990)。チベットビルマ語族のイ(彝)語系支派に属する。雲南省南部哀牢山と蒙楽山を中心とする山岳地帯に居住する。ハニ族は地域的偏差に富むが,方言からは3地域に大別できる。すなわち,紅河ハニ族イ族自治州に分布する〈ハニ〉系,墨江を中心とする思茅地区の〈ピヨ(碧約)〉系,〈ホニ(豪尼)〉系,シーサンパンナ(西双版納)地区の〈アイニー(僾尼)〉系である。なお東南アジアに南下した一派はアカAkha族として知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハニ族(哈尼族)の関連キーワードウイグル語満州族少数民族回族椎髻彝族チワン族ミャンマーの少数民族と武装勢力新疆の国境ミャンマーの少数民族

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone