コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハパーク・ロイド[会社] Hapag‐Lloyd AG

世界大百科事典 第2版の解説

ハパーク・ロイド[会社]【Hapag‐Lloyd AG】

ドイツ最大の定期船会社。同国の二大定期船会社ハンブルク・アメリカ郵便船会社(略称ハパーク)と北ドイツ・ロイド汽船会社が1970年に合併して創設された。合併前のハパーク(1847年創立)と北ドイツ・ロイド(1857年創立)はともに歴史が古く,ヨーロッパからアメリカへの移民輸送で栄え,第1次世界大戦までは世界の定期航路でイギリス船社と覇権を争っていた。その後2度の大戦で壊滅にしたが,古くからの伝統を基盤に進取的な経営戦略と効果的な政府の海運政策を得て復興発展し,ドイツ海運を代表する二大定期船会社としてその名を知られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のハパーク・ロイド[会社]の言及

【海運業】より

… とくに大西洋海底電線(1858),スエズ運河(1869)の開通にたすけられ,イギリスのP&Oやブルー・ファンネル・ラインのみでなく,フランスのメサジュリー・マリティーム会社(現,ジェネラル・マリティーム会社)やドイツの北ドイツ・ロイド汽船会社(NDL。現,ハパーク・ロイド会社)なども極東やオーストラリアに航路を延長し,大西洋航路でもアメリカのコリンズ・ラインやドイツのハンブルク・アメリカ汽船会社(HAPAG。現,ハパーク・ロイド会社)がキュナードその他のイギリス船主と激しい競争に入った。…

※「ハパーク・ロイド[会社]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android