ハビャリマナ(英語表記)Habyarimana, Juvénal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハビャリマナ
Habyarimana, Juvénal

[生]1937.3.8. ギセニイ,ランブラ
[没]1994.4.6. キガリ
ルワンダの軍人,政治家。ベルギー領コンゴのセント・ポール大学,ロバニューム大学およびルワンダの士官養成学校を卒業。国防軍に入り,小隊長,司令官付き参謀を経て 1963~65年参謀総長,65年 11月より国防・警察担当相。 73年4月少将に昇進。同年7月クーデターを起して G.カイバンダ政権を倒し,大統領兼国民平和統一委員会議長に就任。 75年7月,一党支配体制を固め国家発展革命運動 MRNDを組織した。 78年 12月任期5年の大統領に就任,国防相を兼務。以後再選を繰り返したが,94年4月6日,首都キガリで乗っていた飛行機が撃墜され,同乗のブルンジの C.ヌタリャミラ大統領とともに死亡した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android