コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハブリーチェク・ボロフスキー Havlíček Borovský, Karel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハブリーチェク・ボロフスキー
Havlíček Borovský, Karel

[生]1821.10.21. ボロバー
[没]1856.7.29. プラハ
チェコのジャーナリスト,政治家。民族の民主的自由を主張し,警句や風刺詩で絶対主義と教会の教階制を攻撃した。おもな作品に詩『チロルのエレジー』 Tyrolské elegie,『ラーブラ王』 Král Lávra,『聖ブラジミール』 Křest svatého Vladimíraがあり,これらはブリクセンで投獄されていた期間 (1851~55) に発表されたものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハブリーチェク・ボロフスキーの関連キーワードチェコ文学

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android