ハマ(哈麻)(読み)ハマ(英語表記)Hama

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハマ(哈麻)
ハマ
Hama

[生]?
[没]至正16(1356)
中国,元末の姦臣。カングリ (康里) 族の出身。字は士廉。順帝に取入り,帝を淫楽にふけらせたが,至正 13 (1353) 年丞相に復職したトクトア (脱脱) によって左遷させられた。それを恨んで翌年叛将張士誠の討伐に出たトクトアを讒言により失敗させて毒殺し,中書左丞相になり,御史大夫の弟ソソ (雪雪) と大権を掌握した。しかし同 16年順帝に淫楽の術をすすめたことを後悔し,聡明な皇太子を帝位につけることを企図したが,露見して失脚した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android