コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハムザ・イブン・アリー Hamzah ibn `Alī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハムザ・イブン・アリー
Hamzah ibn `Alī

[生]?
[没]1021頃
イスラム教のシーア派ドルーズ派の創始者。ファーティマ朝第6代カリフのハーキムの在位中に,彼を神とみなす運動が起ったが,ハムザはそれに加わり,やがてその最高指導者となった。この運動はカイロに本拠をおいたが,むしろシリアに広がった。 1021年ハーキムが没すると,弾圧が加えられ,彼は身を隠し,それ以後の動静は不明である。彼の組織した運動はのちにドルーズ派と呼ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハムザ・イブン・アリーの関連キーワード治安ハーキムハーキムバレンシア王国SI接頭語碓井貞光王安石小野皇太后寛仁治安

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android