コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハメル Hendric Hamel

1件 の用語解説(ハメルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハメル【Hendric Hamel】

?‐1692
オランダ東インド会社所属の船員。漢名,哈梅児。1653年,デ・スペルウェール号で台湾から長崎に向かう途中,暴風雨にあい一行38名とともに済州島に漂着。翌年ソウルに護送され,さらに麗水,康津などに監禁されたが,1666年,7名の仲間と脱出,日本を経て帰国した。のち抑留の体験記《蘭船済州島難破記》と付録《朝鮮国記》を著述したが,これは《ハメルの漂流記》として知られ,朝鮮の地理,風俗,政治などを本格的にヨーロッパに紹介した最初の文献となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハメルの関連キーワードイギリス東インド会社オランダ商館オランダ東インド会社オランダ領東インドタスマン東インド会社ボーア人ホールン西インド会社エンクハイゼン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハメルの関連情報