ハメ人(読み)はめじん

世界大百科事典内のハメ人の言及

【フィンランド】より

…スオミ族Suomalaisetは現在のエストニアの地からいくつかの集団を組んで船で北上し,フィンランドの南西部に上陸した。ここから先住民のラップ人を追いながら東方へまた北方へと広がっていったが,この部族をハメ人Hämäläisetという。その頃カレリア人Kalialaisetはラドガ湖の周辺に定着していた。…

※「ハメ人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android