コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハラブジャの悲劇

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハラブジャの悲劇

イラン・イラク戦争末期の88年3月16日、イラク軍が「イランに協力した」としてマスタードサリンなどの混合ガスで、クルド人が大半を占めるハラブジャを攻撃。イランのイスラム革命に対する「盾」として当時のフセイン政権を西側諸国の多くが支援、化学兵器使用への国際社会の批判は鈍かった。

(2008-03-12 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android