コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハラールとは

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハラールとは

アラビア語で「許された」を意味する。反対の「ハラーム」は禁じられたこと。飲食だけではなく、金融や男女の関係などにもこの区別がある。聖典コーランでは食べることを禁じられるものとして、「死肉、血、豚肉」などをあげる。牛・鶏・羊でも、神の名を唱えながらムスリムが鋭利な刃物でのどを切り、血を抜く方法によって処理された肉だけがハラール。酒は「悪魔の業」として避けるべきだとする。豚の派生品であるラードやゼラチン、ショートニングなどもNG。体内に取り込む薬や肌につける化粧品なども、豚由来の成分が含まれると使えない。マレーシアでは、ハラール製品を専用ラインで運搬、保管することも重視する。

(2014-08-03 朝日新聞 朝刊 グローブ2面)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ハラールとはの関連キーワードハラール認証アラビア語

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android