コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハリケーンカトリーナ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハリケーンカトリーナ

05年8月末に発生し、米国史上最大級の自然災害とされる。堤防が決壊して市の8割が浸水したニューオーリンズ市を中心に、1400人以上が死亡、100万人以上が避難した。同市の市民の3割は今も街に戻っていない。

(2009-04-18 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ハリケーンカトリーナの関連キーワードブッシュ(George Walker Bush、アメリカ合衆国第43代大統領)ハリケーン「カトリーナ」(2005年)民主党(アメリカ合衆国)アメリカ合衆国史(年表)国連人道問題調整事務所マイケル ジョーンズニュー・オーリンズポール スタイガーフレンチマーケットカニエ ウェストシェリ フィンク穀物価格の上昇プロパブリカビロクシーハリケーンビロクシ広域避難共和党高潮

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハリケーンカトリーナの関連情報