コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハリシチャンドラ Hariścandra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハリシチャンドラ
Hariścandra

[生]1850.9.9. ワーラーナシ
[没]1885.1.6. ワーラーナシ
インド,ヒンディー語文人。バーラテーンドゥ Bhāratendu (インドの月) の称号で知られている。ワーラーナシの名家に生れる。新聞,雑誌を編集,刊行し,戯曲,翻案,詩,評論,エッセーの分野で筆をふるい,文人たちを庇護,援助した。「近代ヒンディー文学の父」と評価されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハリシチャンドラの関連キーワード逃亡奴隷法テーラーゴールド・ラッシュ縮合道光帝アールブルク小泉八雲コールチェンバレンパービス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android