コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルシオンの副作用論議 ハルシオンのふくさようろんぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハルシオンの副作用論議
ハルシオンのふくさようろんぎ

ハルシオンは睡眠導入剤として世界中で最も多く用いられているベンゾジアゼピン系の薬物であり,日本でも睡眠薬のシェアの4割近くを占めている。しかし,記憶障害,鬱病,幻覚などの副作用があることが報告されており,アメリカ,イギリス,ノルウェー,フィンランドなどでは,短期間の販売停止を受けていることから,厚生労働省でも医療機関に対する注意を促している。さらに,ハルシオンを用いるいわゆる睡眠薬遊びといわれる薬物乱用も大きな社会問題となっており,麻薬および向精神薬取締法の規制の対象となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android