コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルシオンの副作用論議 ハルシオンのふくさようろんぎ

1件 の用語解説(ハルシオンの副作用論議の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハルシオンの副作用論議
ハルシオンのふくさようろんぎ

ハルシオンは睡眠導入剤として世界中で最も多く用いられているベンゾジアゼピン系の薬物であり,日本でも睡眠薬シェアの4割近くを占めている。しかし,記憶障害,鬱病,幻覚などの副作用があることが報告されており,アメリカイギリスノルウェーフィンランドなどでは,短期間の販売停止を受けていることから,厚生労働省でも医療機関に対する注意を促している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハルシオンの副作用論議の関連キーワード睡眠導入剤世界記録ペルシュロントリアゾラムハルシオンハルシャカシオン山アルシオーネ乳酸カルシウム浅翠庵春繁

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone