コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルシャ・バルダナ ハルシャバルダナ

百科事典マイペディアの解説

ハルシャ・バルダナ

ハルシャ王ともいい,戒日(かいじつ)王とも。古代インドの王,プシュヤブーティ(バルダナ)朝の創始者(在位606年―647年ころ)。グプタ朝の衰退により小国分立していたとき,エフタルを破って北インドの大部分を支配した。
→関連項目南アジア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ハルシャ・バルダナの関連キーワードプラケーシン[2世]ヤショーバルマンマイトラカ朝ナーランダーマウカリ朝パーラ朝カナウジ戒日王

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android