ハルダンゲルビダ(英語表記)Hardangervidda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハルダンゲルビダ
Hardangervidda

ノルウェー南西部,ハルダンゲルフィヨルド東方に広がる台地。ホルダラン,ブスケルーの2県に属する。ヨーロッパ最大の準平原。面積 6500km2。平均標高 1100m。クベンナ川,ローゲン川の源流部で,氷河があり,氷食湖や河川,滝,フィヨルドが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android