ハルディエル・ポンセラ,E.(読み)はるでぃえるぽんせら

世界大百科事典内のハルディエル・ポンセラ,E.の言及

【スペイン演劇】より

…カソーナAlejandro Casona(1903‐65)は,幻想的なものを現実の中に持ち込むことによって現実を批判するという手法を用いた。ハルディエル・ポンセラEnrique Jardiel Poncela(1901‐52)は,19世紀末の演劇をパロディ化した。しかし,いずれも散発的な例にとどまり,演劇界を刷新するにはいたらなかった。…

※「ハルディエル・ポンセラ,E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android