コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルトゥング ハルトゥングHartung, Hugo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハルトゥング
Hartung, Hugo

[生]1902.9.17. ネッチュカウ
[没]1972.5.2. ミュンヘン
西ドイツの小説家。 N.Dymionの筆名をもつ。数多くのユーモア小説で広い人気を得ている。特に代表作,恋愛小説『ピロシュカの思い出』 Ich denke oft an Piroschka (1954) は 150万部を売り尽し,十数ヵ国語に翻訳され,映画,ミュージカルにもなった。ほかに『僕ら神童たち』 Wir Wunderkinder (57) ,死後出版された『ポツダムの女』 Die Potsdamerin (79) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハルトゥング
はるとぅんぐ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ハルトゥングの関連キーワードアルザス・ロレーヌ問題プロイセン王国

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android