コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルビン市

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハルビン市

日本の1・2倍の広さがある黒竜江省省都。2009年の人口は約992万人。同年の市内総生産は約3258億元(1人当たり3万2886元=約41万円)で成長率は13%だった。石油化学、設備製造、医薬、食品などの産業が盛ん。主な農産物はコメ、トウモロコシ、大豆など。1~2月に開かれる氷雪祭りには国内外から多くの観光客が訪れる。新潟市北海道旭川市友好都市になっている。関西空港新潟空港に直行便がある。

(2011-01-18 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ハルビン市の関連キーワード侵華日軍第七三一細菌部隊罪証陳列館ヘイロンチヤン(黒竜江)省ハルビン(哈爾浜)特別市ピンチョウ(浜洲)鉄道メッテル エマニエルチンハー(京哈)鉄道ハルビン太平国際空港アーチョン(阿城)市フーラン(呼蘭)県アシホ(阿什河)黒竜江(省)後藤 和儀七三一部隊斯大林公園上京会寧府顧郷屯遺跡尉 健行兆麟公園小牧正英後藤和儀

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハルビン市の関連情報