ハング・パーラメント

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

どの政党過半数を確保できない状態で、「中ぶらりんの議会」の。1974年2月の総選挙では与党保守党がわずかの差で労働党に敗れ、現職だったヒース首相が自由党との連立を模索したが、断念。労働党の少数政権が誕生した。しかし、安定した政権運営ができず、8カ月後に再び解散・総選挙が行われた。

(2010-05-07 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android