ハンス ティートマイヤー(英語表記)Hans Tietmeyer

現代外国人名録2012の解説

ハンス ティートマイヤー
Hans Tietmeyer


国籍
ドイツ

専門
銀行家;エコノミスト

肩書
IMF通貨政策アドバイザー ドイツ連邦銀行総裁

生年月日
1931/8/18

出生地
ノルトライン・ウエストファーレン州メーテレン

学歴
ミュンスター大学卒;ボン大学卒

学位
政治学博士(ケルン大学)〔1960年〕

経歴
ミュンスター大学、ボン大学、ケルン大学で経済学、社会科学を学ぶ。1962年旧西ドイツ経済省に入省。’73年同省経済秩序・経済政策部長、’82〜89年大蔵次官などを歴任。この間’72〜82年EC政策委員。’90年1月旧西ドイツ連邦銀行(現・ドイツ連邦銀行)本部理事となり、’91年8月副総裁、’93年10月総裁に就任。’99年8月退任。2002年よりIMF通貨政策アドバイザー。キリスト教民主同盟(CDU)党員。著書に「ユーロへの挑戦」など。

受賞
旭日大綬章(日本)〔2007年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android