ハンス・ペーター レーマン(英語表記)Hans-Peter Lehmann

現代外国人名録2016の解説

ハンス・ペーター レーマン
Hans-Peter Lehmann

職業・肩書
オペラ演出家

国籍
ドイツ

出生地
ヘッセン州カッセル

学歴
デトモルト大学

経歴
1958年ベルリン州立歌劇場でカール・エーベルトの助手となり、’60〜73年バイロイト祝祭劇場でヴィーラント・ワーグナーとヴォルフガング・ワーグナーの助手を務める。’64年から演出家として活動を開始し、ウィースバーデン州立歌劇場のオペラ総務部長を経て、’80年〜2001年ハノーファー州立歌劇場総監督を務めた。ヨーロッパの主要な歌劇場でも活躍。2001年よりフリーの演出家として活躍。2002年バイエルン州立歌劇場の「ニーベルングの指環」の「ワルキューレ」の演出を手がけ、高い評価を得る。1967年初来日。2002年新国立劇場で「ナクソス島のアリアドネ」、2004年「エレクトラ」、2007年「タンホイザー」、2013年「タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦」の演出を務める。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android