ハンス・ペーター リヒター(英語表記)Hans Peter Richter

20世紀西洋人名事典の解説

ハンス・ペーター リヒター
Hans Peter Richter


1925 -
ドイツの社会学者,児童文学作家。
作品はいずれも短いエピソードを連ねる叙事形式で、自らの体験を見つめ続けた。1961年発表の「あのころはフリードリヒがいた」でナチスのユダヤ人迫害、’62年の「ぼくたちもそこにいた」でヒトラー・ユーゲントを、’67年の「若い兵士のとき」で前線の若い将校を描いた。又諸作家の短編を生きがい、暴力、母などのテーマで編集もしている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android