コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンセン病の隔離政策

1件 の用語解説(ハンセン病の隔離政策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハンセン病の隔離政策

1907年、「癩(らい)予防ニ関スル件」との法律ができ、ハンセン病患者の隔離政策が始まった。53年「らい予防没に改正されたが「終生隔離撲滅主義」は変わらず、「ハンセン病は治らない、怖い病気」との偏見を助長する結果になった。96年予防法廃止、2001年「遅くとも1960年以降は隔離の必要性はなく、隔離政策は憲法違反」との熊本地裁判決が出され、国は控訴せずに責任を認めた。

(2008-06-07 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ハンセン病の隔離政策の関連キーワード複成片麻岩内褶曲新派劇オスメーニャエンデカッペンクラーク塚原渋柿園綱島梁川朴泳孝ブッセ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハンセン病の隔離政策の関連情報