コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンセン病市民学会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハンセン病市民学会

ハンセン病に対する偏見や差別を解消し、ハンセン病問題における歴史の教訓を、これからの社会のあり方へと引き継ぐことを目的に、05年5月にできた。交流、検証、提言活動をしている。元患者や学者、宗教者、弁護士のほか、関心のある人たちが集まっている。これまで、熊本県と富山市で総会・交流集会を開いてきた。

(2007-03-27 朝日新聞 朝刊 群馬全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ハンセン病市民学会の関連キーワードハンセン病

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハンセン病市民学会の関連情報