コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンセン病市民学会

1件 の用語解説(ハンセン病市民学会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハンセン病市民学会

ハンセン病に対する偏見や差別を解消し、ハンセン病問題における歴史の教訓を、これからの社会のあり方へと引き継ぐことを目的に、05年5月にできた。交流、検証、提言活動をしている。元患者や学者、宗教者、弁護士のほか、関心のある人たちが集まっている。これまで、熊本県と富山市で総会・交流集会を開いてきた。

(2007-03-27 朝日新聞 朝刊 群馬全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンセン病市民学会の関連キーワードイドラハンセン病らいヘイトクライムハンセン病訴訟アファーマティブアクション反戦ポリティカルコレクトネスハンセン指数ハンセン病の隔離政策

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハンセン病市民学会の関連情報