コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンセン病療養所入所者の里帰り事業

1件 の用語解説(ハンセン病療養所入所者の里帰り事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ハンセン病療養所入所者の里帰り事業

県の担当者が実施記録をまとめた「三重県のハンセン病問題、その資料と証言」によると、1965年5月に開始。療養所に入所している県出身者が、バスなどで県内の観光地などを宿泊つきでめぐる県の事業。三重県は鳥取県に続き、全国で2番目に始めたとも言われている。

(2011-08-05 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンセン病療養所入所者の里帰り事業の関連キーワード熊野那智黒一件記録紀伊纏め牟婁振り込め詐欺防止のホットライン保育制度改革案石原円吉山本伊兵衛

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone